読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきのはなし(短い)

 

(過去エントリーからおわかりの通りこのブログではどうでもいいことしか言いません。私の掃き溜めです。)

 

推しはTwitterをやっています。Twitter更新頻度は高くはなく、舞台期間中は他の人のツイートの写真に写りこんでいる方が多いタイプ(かな?)。

 

そんな彼のTwitterの呟きは、無銭で私が幸せになるありがたい供給です。……まぁこの考え方は重いなぁ、とは思っていますが(笑) でも朝に呟いてくれたら今日も1日頑張ろう!ってなるし、夜中であれば、こんな時間に、と彼の心配をしつつもいい気持ちで眠りにつける。Twitterだけで彼を追っている所謂茶の間では勿論ないけれど、それでも彼の呟きはきっと魔法の言葉の様な、何かだと思う。

またTwitterはブログを更新しない彼に、オタクから意思を届けるツールでもあるので、自分の気持ちを推敲してリプライで飛ばすことで、自己満足出来る。まぁ、ブログであればコメント欄を覗かなければ済んだ様な、見たくないリプライを見てしまうのは欠点ではあるけれど。(笑)

 

そんな無銭で供給を受け取る立場の私が、「近況を教えてくれてありがとう!」とは言えても、「(少しの間呟きが無いことに)何で今日は呟かないんだ!」と文句を言うのはお門違い。……だとはわかってはいても、暫く呟きが見られないと勝手に生存確認が取れない、と不安になってしまう。

 

 

彼はきっと日々稽古やその他仕事をしたり、プライベートを楽しんだりしているだろうに、精神年齢が低い上にTwitter依存症が深刻化している、本当に面倒くさいオタクです。